「どうしたらいいんだろう」

私たちは、何かをする前にどうすべきか悩むことがあります。

例えば、好きな人を前にすると意識してしまって何もできない、と悩むこと。

あなたは、その人が好きなんですよね。

相手を振り向かせるために、好意を示す行動をしなければ何も伝わりません。

悩んでモジモジしている時点で、あなたは相手ではなく「あなたの恥ずかしさ」ばかりを見ています。

ビジネスも同じです。

「何をしたら稼げるようになるんだろう」

と悩む前に、稼いでいる人、稼いでいる人とつながりを持っている人に会って話を聞いたほうが早くありませんか?

悩んでいるとき、人は行動しません。

もとい、悩んでいることを言い訳にして行動しないことを自分で選んでいます。

「あなたは本当に稼ぎたいんですか?」

と言われても仕方ありませんよね。

「何をしたら」

と考えるのも、おかしい話ではありませんか?

何をやっても稼げる人もいれば、稼げない人もいます。

もうお分かりですよね?

悩むよりも前に、まずは思いつくことをやってみる。

行動しなければ、何が間違っていたのかにさえも気づけません。

間違うことを恐れていては何も始まりません。

 

まずは「動け!」