今日はとあるビジネスコミュニティの説明会にお邪魔してきました。

ビジネスコミュニティというと

「何をしているのか分からなくて怪しい」

「自己啓発セミナーと何が違うの?」

と思われがちです。

なぜなら、今までのビジネスコミュニティは

「主催者が儲ける(得をする)ために作られたもの」

「主催者が会員に奉仕させるために作られたもの」

でしかなかったからです。

主催者だけが良い思いをして会員には何一つ還元されない。

そんなものはコミュニティとは呼びません。

コミュニティの発起人の方は、すでにご自身のビジネスを確立されているので、コミュニティから収益を上げる必要がありません。

会員となった方が、それぞれの関わり方でコミュニティを利用し、ビジネスに関する学びを深めるとともに、共有されている案件をビジネスにして発展させていく。

私が今まで見てきたコミュニティとは、根本から違うようです。

今後も注視していきます。